10行メンバーの徒然日記

ブログトップ

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最後は吉備津神社(岡山)

桃太郎物語りの元となった伝説の残る吉備津神社
なんでも、鬼に仕立て上げられ征伐された温羅(うら)の首が地中に埋まってて、その上に置いた大きな釜を鳴らして、吉凶を占う“鳴釜の神事”というのがあるらしい。
と、これだけ聞いてもあまり意味あるとは思えなかったんだけど、やって良かった。スペシャルな出来事を体験した!

心願成就の受付をして、神主が私の名前の入ったお札を掲げてうやうやしく神殿に入り、きちんと祝詞を上げてくれた。
沖縄ではあまり聞く機会のない祝詞。いやはやその声の素晴らしいことといったら!!
深く穏やかで心地よい抑揚で、私の願いをきちんと盛り込んだ内容に大感激。オバァのウートートーもいいけど、こっちは声の波動がダイレクトに身体に来る。
ジャランジヤランした鈴の音もまた極上の美しさ。
もうこれだけでも大満足、心落ち着き幸せ気分だったけど本番はこの後。

いよいよ鳴釜の下へ。
大きな骨組みの黒い部屋は薪のいい香りがしてた。果たしてどんな音が?半信半疑でキョロキョロしてると先ほどの神主さんが現れて、再び祝詞を上げ始めた。すると!!!
ゴォォォォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーー
釜が鳴り出した!!!!
太く、幅広く、部屋中に倍音が響き、一定の音量と音幅で微動だにせず
ゴォォォォォォォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーーー
総毛だった。なんじゃコレは!??何で鳴るわけ!?

思い当たることと言えば、小さなマスに少しの米を入れたものを巫女さんが釜の内側でシャカシャカと2~3度振ったことくらい。
それでこんな太く長く響き続ける音が鳴るとは思えず、、、、 考えるのをやめた。音に心をゆだねた。
とっても安心。とても力強く。とても胸に響く。いつまでも途切れない。そんな音を聞きながら私は久しく味わったことのない安心感に笑っていた。

神主さんがこちらに向き直し挨拶をしても音は暫く鳴っていた。釜の側にはもう誰も居ないのに。 ナゼ!!??いや考えまい・・・(笑)

暫く余韻に包まれてた私達に、巫女さんが「遠くからいらしてくれたので心配でしたが、、、良かったですね」と。 解説はしないと予め断りがあったので期待してなかった「良かった」のコメントに勝手に有頂天になった。
しかしあとで感想もとめられた娘が言った。
「ずっと同じように鳴ってたから、ずっと同じだと思った」
お前しなーすガッカリだよおっ(汗)
[PR]
by jyugoo | 2007-02-22 20:52 | Vocal. 樺里美

岡山後楽園

岡山では友人のLilyさんがマイカーで極上の観光案内をしてくれた♪

まずは、岡山後楽園
e0013907_1841107.jpg桃の花とスイセンが真っ盛り!! 初めて見た!嗅いだ!
エエ~かおり~。いい~緑~。 初めてタンチョウヅルも見た。赤い頭は毛ではなくハゲだった(笑)


e0013907_18423164.jpgそして観光コースから外れた所にある、Lilyさん“とっておきの場所”にあるこの木の優しいこと温かかったこと。


それから「タパス」というイタ飯屋のランチ!!!!コレはもう、相当~美味かった
e0013907_18432037.jpg

岡山って美味いとこみたい。夕食食べそびれたまま深夜になり、ホテルの近くにあった博多ラーメン(なんで岡山に来て博多ラーメン・・・と思いつつ入ったけど)本物だったし、吉備団子もやっぱり美味しかった。あ、また食べ物の話しになってスンマセン(汗)
[PR]
by jyugoo | 2007-02-22 18:14 | Vocal. 樺里美

月照寺(島根県)

初めて行った島根で一番気に入った場所がここ「月照寺」 e0013907_1854745.jpg

徳川家康の孫にあたる松平直政が母の霊牌を安置するため建立したとか。代々のお墓がいっぱいありました。
しかしお墓だからというわけではなく、ここは元々祈るにふさわしい場所だったんだろうな。
以前の斎場御嶽と似た、強力な自然霊性的なものを感じ
e0013907_1872390.jpg私は常に身を引き締めながら敬意を持ちつつ、しっとりした庭園を散策した。(いや、させていただいたw) 湿った土と緑の匂いがたまらなく気持ち良くて、何かに見張られている感覚は、緊張と裏腹に大きなものに包まれた小さな自分という安堵も感じる。

不昧流という茶道を建てた不昧公のお墓もあり、墓の正面からはなんと遠く松江城が眺められた。 書院では緊張を解いてくれる庭園があって、縁側や茶室、好きな場所でお抹茶をたてていただける。んまかったぁ~


e0013907_1885458.jpg
[PR]
by jyugoo | 2007-02-21 20:58 | Vocal. 樺里美

母の味!?

e0013907_15533850.jpgなはは これを母の味と言うと母が怒るだろう
もちろんソーキ汁とかラフテーとか、料理上手な母の得意はたくさんあるけど
このオープンサンドも 私には母の味なんだよね。

自営業営み毎日忙しかった母が休日の朝だけはゆったりと台所仕事をしていて
目覚めたばかりの私に「何がいい?」と朝食リクエストを聞いて好きなものを作ってくれる。
私は必ず「オープンサンド!」と言い、母は「またあ~?」と笑いながら作ってくれた。このオキマリの会話がなんか嬉しかった。ケチャップはハートもオキマリで。
[PR]
by jyugoo | 2007-02-10 14:43 | Vocal. 樺里美

予言の、その時がきた!

「この木さ、ホントは花が咲くらしい。まだ一度も見たことないんだけど」
へー。(あまり興味がないワタシ・・・笑)

「だけどずっと前ある人が“この木に花が咲いたら、とてもいいことがある”って言ったんだ」
ほおう~。(ほんの少し興味がわく)

「どうも今年何となく、咲く気がするんだよね。」
ふう~ん。そりゃ咲いたらすごいね(んなワケないさと思う)

で今日。
「花、満開なんだけど・・・気付かなかった?」
は!?ウソ!?どれどれ!?どぅえーーーーっっっっ!!!?? すげぇーーっっ
見慣れない薄桃色の可憐な花が、頭上高く見事に満開!
さて、、、、これから10行アルバムを発売しようというレーベル事務所の前に咲いたこの花、果たしてどんな幸運を招くというのだろう?
まあ幸運は間違いなく社長のもんだが(笑)、10行にもちょっとはおすそ分けがあるのかも知れないとか、気になってたまらないかも。あーーダメだ。ダメだ。神様ごめんなさい、自分で努力します(-人-;)。だから幸せにしてください。ぜったいに。
[PR]
by jyugoo | 2007-02-07 22:35 | Vocal. 樺里美

楽しいひととき

e0013907_2291760.jpg

ラマヤナ本店アジアン倉庫にて。人形芝居の妄想に移行しようとする瞬間
photo by Gmasamiちゃん
[PR]
by jyugoo | 2007-02-03 21:55 | Vocal. 樺里美