10行メンバーの徒然日記

ブログトップ

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5月21日のライブ「響祭」で
初めて10行を聴いた、ある音楽ファンから
ライブの感想をいただきました。

感謝と喜びでただ涙が出た。
うれしかった。
「この感動を他のメンバーや友人らと共有できたなら、更なる幸せ。」
そうお願いして、ご本人より許可を得ました。

転載します。

-------------------------------------------------------
>
> 沖縄音楽とのロック音楽との融合。
> 80年代、その先手「六人組」のメンバー、ミユキさんがヴォーカルを勤め、
> そして2000年代においてひとつの完成形に
> 近づいたのが 10行 であるといえるでしょう。
>
> 美に彩られた世界、螺鈿細工の漆器の夜行貝の7色に変わる様、
> 紅型の鮮やかな色、匠の技が作りあげてきた沖縄の伝統芸術 
> 沖縄の人々が作り上げてきた美の世界に直結するところにある沖縄音楽を見たような気がした。
>
> Vocalのミユキさんの声は、英国トラディショナル音楽に通じるものがある。
> 声の中に直情より格調と品位を込めるベクトルを一種感じた。
> 英国の音楽には断絶がない、
> 20世紀においてレコードで米国の最新音楽があらゆる国で聞かれるようになり、
> その代償として伝統音楽と最新の音楽との断絶が派生した。
> 英国のブリティッシュロックにおいては
> 大英帝国の風格と、土着のケルト的牧歌的民謡を米国発祥のロック音楽の中にうまく取り込み、
> 自分たちの音楽との連続性を保った。
>
> 10行は沖縄においてこのような文化の連続を音楽で表現できた数少ないバンドのひとつでしょう。
> 演奏面、アレンジ面において今まで聞いたことのない複雑なアレンジの音が通過してゆく、
> それらをひとつひとつ拾い上げるのは難しい。
> プログレッシブロックや、ニューウェーブetc、
> 演奏者たちが通過してきた音の背景の積み重ね、匠の技が冴える音だ。
>
> これは薄い螺鈿や金箔を張りあわせた琉球漆器の高度な技法のようだ。
> 文化の連続性、そして融合、そして戦争と葛藤の沖縄の歴史。
> メンバーの音作りにもその歴史のつながりと無関係とはいえない、これも文化の連続
> その文化の連続を感じさせるものは彼らの演奏技術とそして郷土とのつながりなのだろう。
> 10行の後ろに見えてくるものは今見えている復元の首里城ではないようだ。
> 草木に覆われた忘れられたグスク跡、そして亀甲墓が見える。
> 父の父、そしてその父祖、そして母の母その向こう側への入り口の門
> そして、沖縄の自然と人々が意思をもって通りすぎてきた時間。
> 10行(じゅごう)~ 十字路の意味 は この沖縄の時間軸と空間軸の十字路ではないだろうか。
> そしてこの道は未来へつながっているのでしょう。
> 新しい音楽の境地をこれからも楽しみにしております。
>
>------------------ Original Message Ends -----------------
ありがとう
[PR]
by jyugoo | 2006-05-30 13:51 | Vocal. 樺里美

ホテル ルワンダ

12年前(1994年)なにしていたかな?

私は次女を出産したばかり。
休職して二人娘の育児に奮闘中。愚痴もいいつつ娘の可愛さに幸せ感じながら暮らしていた。

その頃、アフリカのルワンダ共和国では約100日間で
100万人という民間人が虐殺されたんだと、、、私は知らなかった。

思い出せる僅かな記憶に「アフリカのどこかで民族紛争。虐殺?ってニュースを見たけど知ってる?」と家族に尋ねた覚えはあるが、誰も知らないと答え私もそのまま忘れ去ってた。
それが、
国民の10人に1人が犠牲~、割合にしたらホロコーストのユダヤ人犠牲者の三倍という「ルワンダ・フツ族によるツチ族大量虐殺」だったことを12年経ったいま、映画公開の情報で知る。

で、昨日桜坂劇場に観に行った「ホテルルワンダ」、、、
覚悟していた、重く苦しい救いのない悲劇を伝えるだけのものと、この映画は違ってた。

もちろん、そういう悲劇は在る。先進大国の関与のし方や、民族間の憎しみの根源など考えさせられるものは大きいが、そんな国際社会や政治的問題を前にした時に必ず感じる無力感は残らない。

主人公は1200人以上のツチ族(虐殺対象の少数民族)の命を救った実在の人物。しかし、よくある人道的正義をかざしたヒーロー像とは違う。
彼の気持ちは常に私たちの心にもある家族愛と同じ。
だから、よくわかる。

その気持ちが結果的に1200人もの命を救った事実は、、、
いいよ。心に何か力が満ちてくる気がした。

沖縄では6月2日まで公開中です
[PR]
by jyugoo | 2006-05-27 16:01 | Vocal. 樺里美

響く

フェイターンとubu氏との共演が決まってから、
楽しみでたまらなかったライブ「響祭」

音楽はやはり 心をどうしようもなく振るわせ
理屈なくほどき、感謝と明日への期待を思い出させる

私はいつまでも、演奏者と聴き手の心が共にさすらったり、郷愁覚えたり、見事な景色に息を呑んだり、、、そんな旅のようなライブを続けたい。

昨夜はまさに、2バンドともそういう風景を生み出す演奏者ばかり
特にフェイターンのテルミンは、嗚呼もう思い出しても全身に震えが走る!
「テルミン演りてぇぇぇぇぇーっ」って、
私と同じ悶えがあちこちから聞こえて、、、ふははは、もうすぐ沖縄にもテルミン奏者がわんさか出てくるかも。沖縄という土地に よく似合う響きだった。

さて、10行は?というと・・・
去年11月のレコ発ライブで、
それまでの方向性の頂点を極めてしまった10行(G.伊集タツヤ談:私も同意)
それからガラッと変わってしまった。
変えたのではない、自然に変わってしまった。
いつもとは違う違和感に元を探す作業を、私も他のメンバーも一通り試みたんじゃないかな

変わるというのは不安がつきものです。
私も例外なく、バンドの先行きを案じました。んがっっっっ
好評なのです。新しい10行!
これはもう、脱皮してステップアップしたと解釈するのが正しいのだろうと、
巡りの悪い(疑い深いともいうw)頭に新たな光が見えてきました。

元より、目に見えない時の変化に敏感なメンバーゆえ
いま、これが最善の歩みと表現なんだろう
そう思えた。
と、同時に
10行の周りには望んでもなかなか得られなかった
“欲しかった人”が現れはじめた。
、、、音楽活動復帰から5年間、ひたすら人を訪ね歩いてきた私にとって、
これがどんなに恵まれた状況なのか分からないはずなく、
驚きと、10行の機が熟してきたのを感じています。

ありがとう。
[PR]
by jyugoo | 2006-05-22 17:28 | Vocal. 樺里美

久高島の岬

小雨止まない久高島に初上陸
e0013907_14165419.jpgまずは港にある拝所にご挨拶して
「さて、、、この雨じゃ車を借りるしかないか」と空見上げると…
あれ?あれあれ?!
急に雨足緩み「案じるな」とでも言いたげな柔らかい明るさに
「やっぱり自転車だ!」と娘の嬉しそうな顔にレインポンチョかぶせてレンタル自転車で出発!

こぎ出して1分、懐かしさがこみ上げてきた。

自然石を積んだ石垣
庭角に育つ大きな木、ひんぷん、どの庭にもタライや農工具。
小さな空き地では自家用の野菜畑があってオバァがよっこらよっこら手入れをしている。
これからくる梅雨の長雨に備えてか?家人総出で住宅の修繕をしている家も数軒。

e0013907_14414059.jpg自分たちの手足で日々を生きている
私が小さい頃、大人達はみんなこうだった。子供はその中で育った。

集落を離れると自然林や畑や海、と、それを繋ぐ道、延々。
舗装されてない農道は水たまりができ、乗り慣れない自転車にヒーヒー言いつつ楽しくて笑いが止まらない。
アダンの実を眺め、風を思いっきり吸い込みながら、雅楽の笛音のような鳥の声を聴き、岩底まで透き通った海を見つめ、星砂を拾い、生きてる実感に満たされてくのがわかった



e0013907_14133214.jpg←アマミキヨが最初に到着したと伝わるカベール岬の小浜。大切な場所として、毎年1月大きな祈神祭が行われるらしい
↓潮の通り道の窪みにはまってた石が金色に見えたよ
e0013907_1441361.jpg

[PR]
by jyugoo | 2006-05-11 15:01 | Vocal. 樺里美

近場

e0013907_15412638.jpg幼い姪っ子が「風邪気味だからバーベキューは近場に変更しようね」と母

いいよとは答えたけどさ、お母さん…
ココは近場というよりアナタの庭だね(笑)

今年はアボカドがなるといいね
[PR]
by jyugoo | 2006-05-07 14:58 | Vocal. 樺里美

安田陽の成分分析

安田陽 の80%は尊敬で出来ています
安田陽 の13%は疑惑の判定で出来ています
安田陽 の4%は未公開映像で出来ています
安田陽 の2%は木材で出来ています
安田陽 の1%はカボチャだんごで出来ています

疑惑というのが気に入りました。
1%のカボチャだんごも無視できません。
[PR]
by jyugoo | 2006-05-04 08:15 | Bass.安田陽

10行 の成分の分析結果

なんだこりゃ?笑

10行 の52%は明るい未来で出来ています
10行 の42%は金メダルで出来ています
10行 の4%はゴムっぽい物質で出来ています
10行 の2%は炎で出来ています

成分分析占いだってww
[PR]
by jyugoo | 2006-05-01 17:09 | Vocal. 樺里美